アニメを通しての考察です。劇場版アニメもここに載せています。

日本人の無意識にある心の遺伝子ともいうべき「心意伝承」を探る素材として、心意伝承の専門家であった文学博士 上原輝男先生は、江戸時代の歌舞伎をよく用いられていました。

それは同じ古典芸能でも能などと比べて知識によってつくられていない・・・江戸庶民の素朴なイメージによってつくられているため、というのが理由でした。

それを今に置き換えてみると、アニメなどがあてはまるのではないか、ということです。

例のごとく「主観」に満ちた考察ばかりで、異論のある方々もいらっしゃると思いますが、議論したいという趣旨のホームページではありませんので、そうした場合は遠慮なくスルーしてください。

独特の用語が飛び交うこともありますが、そうした用語についても徐々に解説のページを充実させていく予定です。